本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



01 02 03 04

 もし今、障がいをもつ人が、そのことで苦しまれているのなら、ここへ来て、その肩の荷を降ろしてほしい。生きることに忙しすぎて、心の調子が悪い人は、たっぷりリラックスしてほしい。21世紀にふさわしい精神科病院として、居心地の良さを感じていただくガーデン・ホスピタル。それが医療法人社団リラ・溝口病院。
 街の中にありながら、みずみずしい緑と共に、やすらぎの空間が広がります。すみずみまで気を配った安全性。プライバシー保護には万全のシステムを採用。入院ではなく滞在であり、治療を超えた癒しの場でありたいのです。障がいを持つ人のための社会復帰リハビリテーションプログラムも充実。地域社会で生き生きと生活できるように、応援します。
 私たちは障がいを持つ人の人権を守り、地域に開かれ、地域から信頼される病院をめざし、できる限りの努力を続けて参ります。

*「リラ(Lyre)」とはギリシャ神話のアポロンが持つ竪琴。アポロンは人間に初めて医術を教えたという伝説があり、その竪琴の音色は人々にやすらぎを与えました。

Copyright © 医療法人リラ 溝口病院 All rights reserved.