グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  診療のご案内 >  入院案内 >  病棟のご案内

病棟のご案内



精神科急性期治療病棟

精神科急性期治療病棟は、精神疾患の急性期対応に特化した病棟です。一般病棟に比べて手厚い人員配置を求められる為、質の高い短期集中治療を行うことが可能となります。
医師、看護師、精神保健福祉士といった専門職から成るチームによって治療計画を立案します。入院してすぐに退院後を見据えた治療と援助を始めることで、早期の社会復帰に繋げていきます。入院期間は概ね3か月以内となります。

精神療養病棟

精神療養病棟は、長期的な治療や療養を必要とする患者様が対象の病棟です。症状の安定後になるべく早く社会復帰できるよう、日常生活指導や精神科作業療法などを通じて援助を行っています。
長期療養においては、急性期治療に比べて療養環境の影響も大きくなります。当院ではガーデンホスピタルというコンセプトの元に、なるべく患者様がストレスを感じないで済むように配慮しています。